TPEドール × 110フィルム用レンズ 

| コメント(0) | トラックバック(0)

401.jpg

 フィルムカメラ用レンズは当時必要な性能が低かったこともあり、解像度が低い。そこでフィルムカメラ用レンズを使用してドールを撮ってみるとアラが目立たなくなるというのが持論なのだが、今回はPENTAX AUTO110用のレンズで「ベルドール146 愛」を撮影してみた。

401.jpg

 PENTAX AUTO110用レンズが装着できるマウントはミラーレス各社のものが発売されているが、フォーサーズサイズはポケットカメラのフィルム(110サイズ)とほぼ同サイズなので、当時の雰囲気で撮影できるのではないかと考えた。

 そこで「OLYMPUS E-PL2 」に「pixco マウントアダプター ペンタックス AUTO110レンズ → マイクロフォーサーズボディ」を介して110用のレンズを装着してみる。110用のレンズは中古カメラ店等で探そう。

402.jpg

 とりあえず一枚撮影してみた。L判に伸ばす程度の使われ方なら、こんな写りで良かったのだ(多分)。

403.jpg

 縁を付けたり、カラーバランスをいじって古い写真ぽくしてみた。「いつの写真?」という雰囲気だが、昨晩撮影した写真だ。

 とりあえず一枚撮ってみた写真なので、髪なども整えていないのだが、レンズの解像度の低さに潰れてしまいアラが目立たなくなっている。使い方次第ではドールと人間との微妙な違いが、誤魔化され「より人間らしい写真」になるのではないかと思っている。

 更に言うと↓の娘をお迎えして撮影すると桜木凛と同居していると強弁できる写真が撮影できるのかもしれない。ドールっぽさを消せればそういう話になる訳で・・・。


リアルドール 桜木凛

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL2 ボディ ブラック E-PL2 BODY BLK
B004IK9OY6

pixco マウントアダプター ペンタックス AUTO110レンズ → マイクロフォーサーズボディ
B01C5EBL06

■ モデル

ベルドール146 愛

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jdnet-go.jp/mt/mt-tb.cgi/11024

コメントする

この記事について

このページは、jdnetが2017年12月20日 09:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「RICOH THETAを使ってドールに自撮りさせてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3