アルテトキオ「アルテトキオ Ex-LITE 01」本体、パーツなど色々レビュー

705.jpg

 先日梱包をレビューした「アルテトキオ Ex-LITE 01」、今日は本体のレビューを行ってみたい。新ポリウレタン素材の為ディテールはシリコン、TPEに劣りますが、軽量、分割式、ブリードフリーのボディは手軽にラブドールを楽しめそうだ。



701.jpg

 ヘッドジョイント。ヘッドは他ラブドールと同様着脱式だ。着せ替えの時などにヘッドに負荷をかけずに済む。

702.jpg

 繊細な目周辺のメイク

703.jpg

 口元。歯や舌の造形もとてもリアルだ。

704.jpg

 ウィッグを留めるマジックテープは後頭部に大きめのものが貼ってある。

705.jpg

 ウィッグを被せてみるとこんな感じ。エキゾチックな表情が好きな人にはクォリティも高く良い出来ではないだろうか。

706.jpg

腕のジョイント

709.jpg

隙間はこんな感じだ。

707.jpg

 ところで話題に上るシワだが、肌の伸縮性が小さいために発生する。皮膚が延びれば解消するし、縮めば発生する。写真上は間接を山状にして皮膚を伸ばしたもの、下は谷状にして皮膚が縮んでしわが発生した感じだ。人間にもシワは発生するので、ここは大らかに見たいものだ。

708.jpg

 手は爪の白い部分まで表現されている。皮膚の陰影も少し強い気がするが、リアル感をアップしている。

711.jpg

おっぱい

712.jpg

713.jpg

陰部。ホールは写真の様にセットされ出荷される。赤っぽい具がホールで着脱できる。

710.jpg

 ボディライン。なかなかのナイスバディだ。

 お迎えしてみての感想は、まずTPEドール等とは比べてはいけないと思った。皮膚の伸縮性でTPEドールのシワはここまで目立たなく自然だ。滑らかさや瑞々しさでもTPEの方が上だ。また分割式の為ジョイント部の隙間やパーテーションラインもTPEドールの方が良い。

 しかし価格が半分以下、重量は約1/3という手頃さは大きなメリットだと思う。約30kgのドールの運搬、ポーズのセッティングは疲れるのだ、しかしEX-Liteは僅か8kgだ。また分割式なのも移動、収納に有利だ。しかし造形はなかなかでナイスバディ、美しいドールだ。

 また関節固定なので立てかけたり、ポーズも付けられる。そして新ポリウレタン素材はブリードフリーで洋服を汚す心配がない。着せ替え派にはこのブリードフリーで腕着脱式はなかなかの長所だと思う。

 キャラドールトランシスなのでヘッドはむにむに製作所のマスクに変更予定だが、着せ替えさせたり、ポーズを取らさせたり色々楽しめそうなドールで今から楽しみです。


アルテトキオ Ex-LITE 01

Ex-LITE他の記事

  • 星奈と雨上がりの県道をドライブ
  • たまTをアルテトキオ Ex-LITE 01に着せてみたところいい感じになった
  • アルテトキオ Ex-LITE 01とむにむに製作所のマスクの組み合わせで初野外撮影
  • Ex-LITEのジョイントを抜けにくく改善
  • アルテトキオ Ex-LITE 01へむにむに製作所のマスクを装着する方法
  • むにむに製作所のマスクを使用したEx-LITEのキャラドール化
  • アルテトキオ「アルテトキオ Ex-LITE 01」本体、パーツなど色々レビュー
  • アルテトキオ「アルテトキオ Ex-LITE 01」お迎え第一報レビュー
  • Amazonで発売中

    等身大ドール色々


    ふぇありーどーる 「おすわり」のの タイプA ロング 黒

    体育座りも添い寝も出来るぬいぐるみ娘。ラブボディ、はめドル用衣装、ドルコス互換で着せ替えも楽しめる。



    エンジェリックドール

    マスク、ウィッグ、キャミまで全部入りのぬいぐるみドール。オプションも増殖中で今後の展開が楽しみ♪



    ドールマスク ふぇありーふぇいす

    顔のないラブドールを可愛いドールに仕上げる最終兵器、ソフビ製の高品質、つけまつげ付き。



    添い寝ふれんど ねるどる 夢野ねる

    添い寝に特化したラブドール。珍しい左右非対称デザインで寝相もリアル、そして可愛い。



    木偶の坊 セックスドール タイプG2 夏音 なつね

     母性に抱かれたいなら、木偶の坊。一般的なコス衣装に対応。


    toysm.jpg

    トイズマガジン様にドールコラム連載中

    Powered by Movable Type 6.0.3