ワンフェス Tokyo Libidoブースレポ

1.jpg

 ワンフェスのTokyo Libidoブースは今回新作の販売は無かった。「空気少女」関連の販売とLibidollのお触りのみ、Libidollの展示や販売は無かった。7月11日以降のLibidollオーダーが好調の為予想はしていたが、折角なので今後の展開について色々話を聞いてみた。



2.jpg

 もう、お馴染みの「天羽えいる」のイラスト。しかし冬のワンフェスにはイラストが公開されていなかったので会場で見るのは初。等身大系としてはとても気になるところだが、サンプル等は無し。発売するのは間違い無さそうだが、1~2ヶ月での販売開始は無さそうだ。個人的にはウェーブのかかったウィッグが期待される。

3.jpg

 おさわり会場でこの娘は茶色いウィッグを被っていたのだけど金髪ロングに交換させてもらった。かなり「艦○れ」の「ぜか○し」っぽい。しかしこの目は試作品、もう少しえあ★ますくのジト目っぽくなり可愛さが増すとのことだ。

4.jpg

 お眠り顔。こちらも試作品、まだまだ改良されるけどこんなバージョンも出来ますよとのこと。

 現在品薄なLibidollだけど、まずは工場の生産ピッチをかなり上げているので間もなく市場にまとまった数を供給できそうとのこと。まずは欲しい人の手に基本セットを渡らせてから順次Libidollらしいオプションをリリースしていきたいとのことだ。

 具体的には正座など従来のドールでは不可能だったポーズを取れるパーツをリリースしたい様だ。単に正座が出来るだけではなく関節にスポイルされない「女の子の美しい膝」を表現したいとの意気込みを聞いた。

 また腕パーツも構想があるようでやはり腕を曲げた時の「女の子の細くてとがった美しい肘」を表現したいとのこと。服を着ているときは有難みが無いかもしれないが、水着、半袖で肘を付いているようなポーズでは写真撮影、ディスプレイでより「人間感」が強くなることが期待できる。

 どちらもマグネット関節で簡単にパーツを交換できる利点を生かして必要に応じて交換するタイプになる予定。必要に応じて最適なパーツに交換という発想はマグネット関節のLibidollにしかできないことと言える。早くプロトタイプが見てみたい。

 また、前回告知されたボイスユニットについてもサンプルは無かったが、開発は継続している。ただ現在需要に供給が追いついてないことを考えるとオプション色々の発売は少し遅れるかも。

5.jpg

 相変わらずの安定した自立状態。居眠りしたまま立っているw

6.jpg

 ブースではNamacoのくじ引きも行われていた。いつもやっているのでもうお馴染みの光景。1回500円で末等でもパンツが貰えるので損はしない。

7.jpg

8.jpg

 TokyoLibidoとTシャツメーカ思春期マーブルさんのコラボTシャツも展示&販売していた。


Libidoll他の記事

  • 伸縮ミラーがLibidollのマグネットに反応していい感じ
  • Libidoll用浴衣が密かに発売されていた!
  • 女子校生の匂い付き黒ストッキングレビュー(カード編)
  • Libidollと行く府中郷土の森
  • Libidollのアイをグルーガンで固定してみた
  • 「ぶるぶるポケライト」改ドール用マグライト
  • ホットパワーズ8月16日までLibidollが10%オフ!
  • NewDaysペンギンの制服Libidollも着せられた
  • ホットパワーズLibidollコーナにはPOPがいっぱい
  • Libidoll用シャツ 働いたら負け,うちの子可愛い,おいでよドール沼等
  • 人気お迎えレビュー

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 7.0.1

    toysm.jpg

    トイズマガジン様にドールコラム連載中

    新作ドール

    カスタム出来るオプション色々

    安心な専門ショップ色々


    専門店ならではの安心さ、新製品取り扱いの速さなどで一番よく使うお店。特に発売後1週間の新製品割や時々行うバーゲンは底値の安さ。5000円以上購入で送料無料

    アダルトグッズのNLS
    オリジナル製品やセット販売などエムズとはまた違う面白い専門店。5000円以上購入で送料無料


    ケモナー系ドールやオリジナル製品が充実。はめドル!!セットもお得。5000円以上購入で送料無料


    けものひめやオリジナル製品が充実。6000円以上購入で送料無料

    Amazon.co.jpでも取り扱っている製品もあります。また一般下着や小物服などでも便利な通販です。

    Amazonで発売中