タグ「奈々&炭鉱」が付けられているもの

羽幌炭鉱 築別坑(後編)

601.jpg

前回に続いて羽幌炭鉱の築別坑跡を「エンジェリックドール」奈々と巡ります。今回は病院跡と載炭ホッパーを周ります。幌内、美唄、羽幌本坑、羽幌築別坑と巡ってきた奈々と炭坑シリーズもいよいよ最終回です。お付き合いいただきましてありがとうございました。

羽幌炭鉱 築別坑(前編)

302.jpg

羽幌炭鉱は前回紹介した羽幌本坑と上羽幌坑、そして今回紹介する築別坑の3つの地区から成り立っていました。良質な石炭を産出する炭坑でしたが、昭和45年に閉山しています。ここも「エンジェリックドール」奈々と向かいます。

羽幌炭鉱(後編)

303.jpg

 「エンジェリックドール」奈々との羽幌炭鉱後編は前編と異なりドールの写真もちゃんとあります。最後の写真の載炭ホッパーを見た奈々の顔がおすすめですw。タマトイズからクレームが来るかもしれませんが・・・。

羽幌炭鉱(前編)

702.jpg

 「エンジェリックドール」奈々との炭坑シリーズ、今回は羽幌炭鉱前編です。今回の前編は遺構の写真が多く、ドール少なめですが後半は多い筈です。

美唄

608.jpg

 美唄炭鉱の遺構を整備した「炭鉱メモリアル森林公園」を見た「エンジェリックドール」の奈々、は美唄の街を見てから美唄をあとにします。びばい湖へ行くと夕日がとてもきれいでした。

炭鉱メモリアル森林公園(美唄炭鉱跡)

401.jpg

 「エンジェリックドール」の奈々、次の訪問地は美唄炭鉱の遺構を整備した「炭鉱メモリアル森林公園」です。丘の上にそびえ立つオレンジ色の竪坑巻上櫓がとても印象的です。

奈々と幌内炭坑跡(最終回)

403.jpg

 「エンジェリックドール」の奈々と幌内炭鉱跡を色々と見て来ましたが、いよいよ幌内炭鉱跡は最終回です。シックナーや諸々の遺構を巡ります。まだ、美唄、羽幌、築別と撮っているのですが、一応炭坑サイトではなくドールサイトなので、次回は少し普通のドール写真も交えていきます。

幌内炭鉱 載炭ホッパー

801.jpg

 なんで等身大ドールの情報サイトなのに連日炭鉱史跡の写真ばかりなのだろうという疑問は置いておいて今日も「エンジェリックドール」の奈々と遺構を見て行きましょう。今日は採掘した石炭を一時的に貯蔵したり、貨車に積み込む「載炭ホッパー」です。

幌内炭鉱 300馬力捲揚機

106.jpg

 「エンジェリックドール」の奈々と幌内炭鉱跡を色々と見ているところですが、今回は「300馬力捲揚機」跡、坑口跡付近を一緒に見学します。

エンジェリックドール in 旧幌内炭鉱変電所(後編)

507.jpg

 前回に続いて「エンジェリックドール」の奈々と「旧幌内炭鉱変電所」を散策します。歴史ある重厚な建物、奈々もその価値が分かるのかな?と思っていましたが・・・w。

エンジェリックドール in 旧幌内炭鉱変電所(前編)

501.jpg

 「エンジェリックドール」の奈々と「旧幌内炭鉱変電所」に行ってきました。「観るなび」によると大正8年頃建築のものの様です。炭鉱の近代化や炭住の生活環境改善に寄与した施設、奈々もカメラにその姿を収めようとしています。

1

Amazonで発売中

等身大ドール色々


ふぇありーどーる 「おすわり」のの タイプA ロング 黒

体育座りも添い寝も出来るぬいぐるみ娘。ラブボディ、はめドル用衣装、ドルコス互換で着せ替えも楽しめる。



エンジェリックドール

マスク、ウィッグ、キャミまで全部入りのぬいぐるみドール。オプションも増殖中で今後の展開が楽しみ♪



ドールマスク ふぇありーふぇいす

顔のないラブドールを可愛いドールに仕上げる最終兵器、ソフビ製の高品質、つけまつげ付き。



添い寝ふれんど ねるどる 夢野ねる

添い寝に特化したラブドール。珍しい左右非対称デザインで寝相もリアル、そして可愛い。



木偶の坊 セックスドール タイプG2 夏音 なつね

 母性に抱かれたいなら、木偶の坊。一般的なコス衣装に対応。


toysm.jpg

トイズマガジン様にドールコラム連載中

Powered by Movable Type 6.0.3